プレミアムウォーター クリクラ

 

 

プレミアムウォータークリクラの違いをご存知ですか?

 

 

 

 

子育て中のママにおすすめはどっち?


 

 

と疑問に思いますよね。

 

 

 

それと言うのも、公式サイトを見比べてもいまいち違いが分からないのが現状です。

 

 

 

ところが、実際にママ目線で細かく比較していくと決定的な違いがあります。

 

 

 

そして、この違いを知らずに

 

どっちでもいいや

 

って適当に契約すると、解約金に縛られて嫌々利用をしなくてはいけなくなる可能性があるので要注意です!

 

 

 

 

プレミアムウォーターとクリクラ、我が家にはどっちが合っているか分からない…


 

ってママ必見です!

 

そこで今回は

 

  • 実例付きで 1 ヶ月にかかる費用計算
  • お鍋などに水を入れる時に入れやすいかどうか
  • ウォーターサーバーの安定性
  • ウォーターサーバーの水がお湯の抽出口の高さ
  • メンテナンス
  • 解約条件

 

について子育てをする主婦目線で徹底比較しました。

 

プレミアムウォーターとクリクラのおすすめしたい人について後半に記載しているので、是非、参考にして下さいね。

 

プレミアムウォーターとクリクラの比較

実例付きで 1 ヶ月にかかる費用計算

 

【家族構成】

 

夫婦、3 ヶ月の赤ちゃん(ミルク育児)、幼稚園児の 4 人家族を例にご紹介していきます。

 

1 人、200 mlのコップを、1 日に朝昼晩の3回飲むと

 

200ml×3人=600ml
600ml×3回=1.8 L/1日の消費量
1.8L×30日=54L/1ヶ月の消費量

 

3ヶ月の赤ちゃんのミルクに使う水の量

 

200ml×5回=1L/1日の消費量
1L×30日=30L/1ヶ月の消費量

 

この家族の1ヶ月の水の消費量は

 

54L+30L=84L

 

プレミアムウォーター クリクラ
水の料金 12160円 8750円
レンタル料金 500円

レンタル料:無料
安心サポートパック:417円

電気代 770円 535円
合計 10390円 9702円

 

【プレミアムウォーターを利用した場合の費用】

 

84Lの水を利用する場合、水ボトルを4セット注文する必要があります。

 

1ヶ月に4セット注文

12160円

 

レンタル料金

500円/月

 

電気代

770円/月

 

1ヶ月のトータル費用

10390円

※1 ボトルは、2本1セットずつ注文しなくてはいけません。

※2 1ボトル12L  1520円
※3 1セット24L  3040円
※4 PREMIUM WATER MOM CLUBに加入で計算。

 

1日あたりは346円です。

 

 

 

1日346円なら私の場合、お昼ごはんを自炊すると節約できる金額ですね。

 

 

 

子どもが保育園行っているので、お昼ごはんはコンビニで買ったりしちゃうんですよね。

 

 

 

ついついデザートも買っちゃって500円近く使いますし、添加物も気になっていたので自炊をしたら身体にも良さそうです。

 

【クリクラを利用した場合の費用】

 

クリクラで84Lの水を利用しようとした場合、水ボトルを7本注文する必要があります。

 

1ヶ月に7本

8750円

 

レンタル料金

無料

 

電気代

535円/月

 

安心サポートパック

417円/月

 

1ヶ月のトータル費用

9702円

 

※1 ボトルは、1本ずつ注文可。
※2 1ボトル12L  1250円(クリクラボトル)
※3 省エネサーバー利用の場合で電気代を計算

 

クリクラを利用したほうが、688円安いです。

 

お鍋などに水を入れる時に入れやすいかどうか

 

せっかくウォーターサーバーを設置したんですから子どもの離乳食作りやお料理にだって活用したいですよね。

 

 

 

クリクラの省エネサーバーLの給水口下にある水受け皿の幅は約6cmです。

 

 

 

カップヌードルさえしっかりと置くことができません。

 

 

 

このような状態でお湯を注ぐと床に落下し火傷の原因となります。

 

 

 

なので、クリクラの省エネサーバーLの水受け皿に置きながら温水や冷水を注ぐことはできないと思っておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

一方、プレミアムウォーターcadoは水受け皿の幅が約10.4cmと広くなっているのでカップ麺やコップを置いたまま温水や冷水を注ぐことができるます。

 

 

 

なので、子どもを抱っこしながらでも使いやすいのはプレミアムウォーターcadoです。

 

ウォーターサーバーの安定性

 

子どもが10ヶ月頃になるとつかまり立ちをはじめますよね。

 

 

 

様々なものに掴まって立つ、そしてイタズラをします・・・。

 

 

 

我が子もバランスの悪いおもちゃに掴まりながら立とうとしておもちゃと一緒にひっくり返って泣いていたことがあります。

 

 

 

軽くて怪我をしないようなものなら良いのですが、ウォーターサーバーのように何キロもあるものが子どもの上に倒れると大変ですよね。

 

 

プレミアムウォーター、クリクラともに転倒防止策として“転倒防止ワイヤー”が用意されています。

 

 

 

サーバー本体と家の壁に固定するもので、背面に取り付けるので前に倒れるリスクを減らすことが可能なのです。

 

 

 

これなら子どもが下敷きになる心配はありません。

 

 

 

プレミアムウォーター、クリクラのどちらを選んでも子どものつかまり立ちの時に転倒することが防げそうですね。

 

ウォーターサーバーの水とお湯の抽出口の高さ

 

子育てをしているママが一番心配するのはウォーターサーバーで子どもが火傷をしないか?ですよね。

 

 

 

子どもって大人がしていることを見てないようで、しっかり見ています。

 

 

 

我が子もテレビのリモコンの使い方を教えてないのに電源のオン・オフを面白そうに何回もするので隠したことがあります。

 

 

 

プレミアムウォーターのcadoは抽出口の位置は床から約80cmとやや高めに設置され操作パネルはそこからさらに15cm上にあります。

 

 

 

なので、赤ちゃんが手を伸ばしても届かず、イタズラされる心配はありません。

 

 

 

さらにサーバーの背面の最上部にチャイルドロックのスイッチが付いています。

 

 

 

背面の最上部なので子どもが触れる箇所ではなく、イタズラ対策は完璧と言えるでしょう!

 

 

 

クリクラの省エネサーバーLは抽出口までの高さが約53cmで子どもでも届く場所にあることが心配です。

 

 

 

そして温水コックに安全コックという機能がが備わっています。

 

 

 

  1. 温水コックを上に上げる
  2. そのまま奥へ押す(ここでロックが解除される)
  3. その状態のままコックを下に下げる(押す)

 

という操作をしないと温水が出ない仕組みです。

 

 

 

ところが、子どもがガチャガチャとイタズラをしているうちにロックが外れてしまって温水が出てしまうのではないかと、心配性の私は不安に感じます。

 

 

 

チャイルドロックが背面にあり子どもが触れないプレミアムウォーターの方が子どもの火傷を防ぐには良いですよね。

 

メンテナンスについて

 

プレミアムウォーターはセルフメンテナンスが可能ですのでメンテナンス費用は発生しません。

 

 

 

普段使っている中性洗剤を使うので特別なものを購入する必要もなく作業も簡単なので普段の掃除の延長で行なえます。

 

 

 

 

セルフメンテナンスでは心配。


 

という場合には訪問クリーニングも利用できますが8300円の費用が発生します。

 

 

 

クリクラでは、1年に1回新しいサーバーと交換をしてもらえるんです。

 

 

 

衛生面も安心して使えるのではないでしょうか。

 

 

 

しかし無料ではありません。

 

 

 

クリクラでは安心サポートパックとして水代とは別に月々417円の支払いが必ず必要なんです。

 

 

 

年間で5004円の出費となります。

 

 

 

年間5004円の費用を払ってでも1年に1回のサーバー交換を希望するならクリクラ、自分でメンテナンスができるからメンテナンス費用を払いたくないならプレミアムウォーターが良いでしょう!

 

解約条件について

プレミアムウォーターの契約年数と解約金

 

プレミアムウォーターは契約内容や選ぶ機種によって解約費用が発生します。

 

プレミアムウォーターの契約年数
基本プラン 2年
PREMIUM3年パック 3年
プレミアムウォーターマムクラブ 3年

 

 

プレミアムウォーターの解約金
基本プラン PREMIUM3年プラン
スリムサーバーV

2年以内の解約時に10000円。
2年目以降は無料。

3年以内の解約時に15000円。
3年目以降は無料。

amadanaスタンダードサーバー

2年以内の解約時に10000円。
2年目以降は無料。

3年以内の解約時に15000円。
3年目以降は無料。

アマダナウォーターサーバー

2年以内の解約時に20000円。
2年目以降は無料。

3年以内の解約時に20000円。
3年目以降は無料。

cadoウォーターサーバー

2年以内の解約時に20000円。
2年目以降は無料。

3年以内の解約時に20000円。
3年目以降は無料。

 

クリクラの契約期間と解約料金

 

 

クリクラはいつ解約をしても解約費用が発生しません。

 

 

 

もともと1年しか契約するつもりがない、2年以上も契約する予定ではないという方は解約費用が発生しないクリクラをおすすめします。

 

プレミアムウォーターがお勧めな人

  • チャイルドロックが背面にあって子どもに絶対に解除できない方が良い人
  • メンテナンス費用を払いたくない人
  • 子どもを抱っこしながら片手で水を注ぎたい人

 

クリクラがおすすめな人

  • 1年に1回、サーバーを交換したい人
  • 2年以上契約する予定ではない人

 

まとめ

 

 

どうしても解約費用が気になる人や、もともと2年以上は契約する予定がないなら、クリクラを選ぶと良いでしょう。

 

 

 

解約をするときに○万円の解約費用が発生したらもったいないですし、損をした気分になりますもんね。

 

 

 

どれだけ考えても、どっちが良いか分からない?

 

 

 

という方には、無料お試しをおすすめします。

 

 

 

クリクラでは無料お試し期間が設けられているので、無料お試しでウォーターサーバーのある生活を体験してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

クリクラの無料お試しを申し込む⇒

 

 

 

ただ、子育てに重視をして選ぶなら、チャイルドロックが背面にあって、子どもを抱っこしながらでも水を注げるプレミアムウォーターcadoがおすすめです。

 

 

 

子どもがサーバーにイタズラをして事故に繋がる恐れもありませんし、子どもを抱っこしながら水を飲めたりミルクの準備をできるのは小さい子どもを育てるママにとっては使い勝手が良いですよね。

 

 

 

5歳未満のお子様が

\いらっしゃらない方はこちら/

【お得なキャンペーンも実施中】

 

 

 

お申し込み時に・妊婦または

\5歳以下のお子様がいるご家庭の方限定/