プレミアムウォーターとフレシャスを徹底比較

 

 

プレミアムウォーターフレシャスの違いをご存知ですか?

 

 

 

 

子育て中のママに適してるのはどっちなの?


 

 

と疑問に思いますよね。

 

 

 

公式サイトを見比べても、いまいち違いが分からないのが現状です。

 

 

 

ところが、実際に細かく比較していくと決定的な違いがあります。

 

 

 

そして、この違いを知らずに

 

 

どっちでもいいや

 

 

 

って適当に契約すると、解約金に縛られて嫌々利用をしなくてはいけなくなる可能性があるので要注意です!

 

 

 

そこで、今回はプレミアムウォーターとフレシャスの

 

  • 実例付きで 1 ヶ月にかかる費用計算
  • ウォーターサーバーの安定性
  • ウォーターサーバーの水がお湯の抽出口の高さ
  • お鍋などに水を入れる時に入れやすいかどうか
  • メンテナンス

 

について徹底比較をしました!

 

プレミアムウォーターとフレシャスの比較で発見した意外な5つの結果

 

実例付きで 1 ヶ月にかかる費用計算

【家族構成】

 

夫婦、3 ヶ月の赤ちゃん(ミルク育児)、幼稚園児の 4 人家族を例にご紹介していきます。

 

1 人、200 mlのコップを、1 日に朝昼晩の3回飲むと

 

200ml×3人=600ml
600ml×3回=1.8 L/1日の消費量
1.8L×30日=54L/1ヶ月の消費量

 

3ヶ月の赤ちゃんのミルクに使う水の量

 

200ml×5回=1L/1日の消費量
1L×30日=30L/1ヶ月の消費量

 

この家族の1ヶ月の水の消費量は

 

54L+30L=84L

 

プレミアムウォーター フレシャス
水の料金 12160円 15060円
レンタル料金 500円 0円
電気代 770円 380円
合計 10390円 15440円

 

 

プレミアムウォーターを利用したほうが、5050円安いわね。

 

 

 

プレミアムウォーターなら、1日あたり346円で利用できるわ。

 

 

フレシャスなら、514円ね。

 

 

1日346円、ならお買い物のときにお菓子を我慢するだけで毎日、高品質で安全な水が飲めるっていうことですよね!

 

 

お菓子を我慢することでダイエットにもなりますし一石二鳥だわ♪

 

【プレミアムウォーターを利用した場合の費用】

 

プレミアムウォーターで84Lの水を利用する場合、水ボトルを4セット注文する必要があります。

 

1ヶ月に4セット注文

12160円

 

レンタル料金

500円/月

 

電気代

770円/月

 

1ヶ月のトータル費用

10390円

※1 ボトルは、2本1セットずつ注文しなくてはいけません。

※2 1ボトル12L  1520円
※3 1セット24L  3040円
※4 PREMIUM WATER MOM CLUBに加入で計算。

【フレシャスを利用した場合の費用】

 

フレシャスで84Lの水を利用しようとした場合、水ボトルを5セット注文する必要があります。

 

1ヶ月に5セット

15060円

 

レンタル料金

3箱以上の注文の場合は無料

 

電気代

380円/月

 

1ヶ月のトータル費用

15440円

 

※1 ボトルは、2本1セットずつ注文しなくてはいけません。
※2 1ボトル9.3L  1506円
※3 1セット18.6L  3012円
※4 フレシャスslatの契約で計算

 

ウォーターサーバーの安定性

 

子どもが10ヶ月頃になるとつかまり立ちをはじめますよね。

 

 

 

可愛い盛りなのですが、どこにでも掴まって立とうとするので目が離せなくなる時期でもあります。

 

 

 

 

そんな時に気になるのが子どもが掴まったものが転倒しないか心配・・・


 

転倒して子どもが下敷きになったら大変ですもんね。

 

 

 

プレミアムウォーターでは、転倒防止策として“転倒防止ワイヤー”が用意されています。↓↓↓

 

 

 

サーバー本体と家の壁に固定するもので、背面に取り付けるので前に倒れるリスクを減らすことが可能なのです。

 

 

 

これなら子どもが下敷きになる心配はありません。

 

 

 

フレシャスについてもプレミアムウォーター同様の転倒防止ワイヤーが用意されていました。

 

 

 

プレミアムウォーター、フレシャスのどちらを選んでも子どものつかまり立ちの時に転倒することが防げそうですね。

 

ウォーターサーバーの水とお湯の抽出口の高さ

 

子どもがつかまり立ちをしたり歩くようになると、行動範囲も一気に広がって様々なことに興味を示すようになります。

 

 

 

微笑ましいのですが、イタズラをして怪我をしないか心配にもなりますよね。

 

 

 

 

我が子もあらゆる引き出しを開けて中の物をポイポイと落とすのが好きだったのでガラスなど割れ物は届かない場所に避難させた経験があります。

 

 

 

ウォーターサーバーも温水が出るのでイタズラをして火傷なんてことになると大変です。

 

 

 

そこでプレミアムウォーターとフレシャスでは子どものイタズラ対策ができるのか比較をしていきますね。

 

 

 

プレミアムウォーターのcadoは抽出口の位置は床から約80cmとやや高めに設置され操作パネルはそこからさらに15cm上にあります。

 

 

 

なので、赤ちゃんが手を伸ばしても届かず、イタズラされる心配はありません。

 

 

 

さらにサーバーの背面の最上部にチャイルドロックのスイッチが付いています。↓

 

 

 

背面の最上部なので子どもが触れる箇所ではなく、イタズラ対策は完璧と言えるでしょう!

 

 

 

フレシャスのslatも抽出口までの高さも約97cmと高めに設置されています。

 

 

 

それに、パネルもサーバーの最上部にあるため子どもがイタズラをする心配はいりません。

 

 

 

チャイルドロックはパネルと同じ面にありますので背面にあるプレミアムウォーターの方がイタズラ対策としては良いのではないでしょうか。

 

お鍋などに水を入れる時に入れやすいかどうか

 

せっかくウォーターサーバーを設置したんですから子どもの離乳食作りにも活用したいですよね。

 

 

 

でも、実際に使ってみたら、

 

 

中腰にならないといけなくて、腰がツライ・・・。


 

なんてことになると困りますので料理にも使いやすいかについてプレミアムウォーターとフレシャスで比較をしていきます!

 

 

 

プレミアムウォーターのcadoなら受け皿まで66.7cmです。

 

 

 

私の身長が155cmなので中腰にならずに負担なく利用することができます。

 

 

 

ただ、私より背が高い人は少し使い辛いかもしれません。

 

 

 

フレシャスのslatなら受け皿まで78.6cmですので高身長の方でも負担なく利用することができるでしょう。

 

メンテナンスについて

 

プレミアムウォーターはセルフメンテナンスが可能ですのでメンテナンス費用は発生しません。

 

 

 

普段使っている中性洗剤を使うので特別なものを購入する必要もなく作業も簡単なので普段の掃除の延長で行なえます。

 

 

 

セルフメンテナンスでは心配という場合には、訪問クリーニングも利用できますが8300円の費用が発生します。

 

 

 

フレシャスはオートクリーナ機能が搭載でサーバーが自分でクリーニングをしてくれます。

 

 

 

そのため有人メンテナンスは行っておらず、オートクリーナ機能で解決いない場合はサーバー自体を交換することが多いようです。

 

 

 

サーバーの交換には使用期間に関係なく5400円の費用が発生します。

 

まとめ

 

今回はプレミアムウォーターとフレシャスを子育てをする主婦目線で見てきましたがいかがでしたか?

 

 

 

プレミアムウォーターもフレシャスも転倒防止ワイヤーやチャイルドロック機能が搭載でイタズラ盛の子どもがいても安心して利用できますよね。

 

 

 

でも私の個人的な意見ですが、やはり少しでも月額費用が抑えられるプレミアムウォーターが良いですね。

 

 

 

実例の場合、プレミアムウォーターの方が約5050円もお得でした。

 

 

 

子育てにはお金がかかります。特にミルク育児をしているとミルク代が結構するんですよね。

 

 

 

家計の負担を減らすことに重視するならプレミアムウォーターがおすすめです!

 

 

 

5歳未満のお子様が

\いらっしゃらない方はこちら/

【お得なキャンペーンも実施中】

 

 

 

お申し込み時に・妊婦または

\5歳以下のお子様がいるご家庭の方限定/